FC2ブログ

IBO-JI入院記 エピソード17!

痛みと恐怖に耐えながら

トイレでの苦行が続く・・・


血がポタポタと落ちる、

「最初は血が出ると思いますが大出血でなければ大丈夫です」と

看護士さんが言っていたので多分大丈夫だろう、

しかし1か月前は大出血を1日3回とかしていて

出血するのが当たり前で大して怖くもなかったが・・・


手術後の今は状況が違う!

「出血」の意味が違う!

塗った傷口が開いて大出血なんて怖すぎるぜ!!

そして冷や汗かきつつもなんとか少しだけBENをOUTする!!!

少しだけだが出るには出た!

OK・・・・OKじゃっ!!!!

ゴゴゴゴゴ


しかし傷口がかなりジンジンしてしんどい、

さっさとトイレから出て病室に戻りたいがまだ終わりではない!

手術後のデリケートな傷口にトイレットペーパーを使ってはいけないので

ウォシュレットで綺麗にしなければならないのだ!

10k.jpg


ずっとIBO-JIだった事もあり生まれてこの方

ウォシュレットなるものを使ったことがなかったので

それはもうかなりの恐怖!!


水を一点集中で噴射・・・それを傷口に当てるなんて

ただでは済まないのではなかろうか・・・

しかしそれをしなければトイレからは出られない、

ペーパーを使おうにもやはり痛みで傷口に触れるのもつらい

やるしかないか・・・


とりあえずウォシュレットの水の強さを1番弱くし

意を決してボタンをプッシュ!

ウイーン♪と無慈悲な機械音、く・・・くる!!!


プシューーッ

「ムムッ!!!」


最弱の強さだったのであまり痛くはない、

水の温度が暖かいので不思議なほどしんどくはなかった

ああ助かった・・・

ウォシュレット、ありがとう


その後小さめのガーゼを軽く押し当て水分を拭き取り

大きめのガーゼを傷口にあてる、

これから傷口からの出血が長いこと続くので

常にガーゼをあてていなければならない・・・・

と、いう事で看護士さんから大量のガーゼをもらっているわけである

(1日2,3回は必ず交換するので)


なんとかトイレ地獄を切り抜け病室へ戻る

さすがにしばらくジンジン痛み、疲れて横になるが

そこへすかさずビッグバンが発動して悶絶っ!

き・・・厳しい・・・

8b.jpg


そういえば傷の治りを良くするため必ず毎日お風呂に入ってくださいと

看護士さんが言っていたが、こんな状態で感染とか大丈夫だろうか、

まあ看護士さんが言っているなら問題ないだろうけど

このロクに動けない状態でお風呂か・・・


時間を気にしなくていいが混雑が予想される大浴場か、

時間制限ありだが誰にも気を使わなくていい予約制の風呂場か

どっちにしようか・・・


ibj 17



「エピソード18」へ続く!



スポンサーサイト
リンク
twitter