FC2ブログ

IBO-JI入院記 エピソード16!

痛み止めが効いてきたのか若干体が楽になる

しばらくして朝の検温、血圧検査も終わり自由に起き上がって

動けるようについになる!

そして手術着から普通の服へと着替え診察の時間がやってきた


手術の翌日から退院までの間、毎日朝10時頃に

診察室へ行き医者の診断を受けるのがこの病院の日課となっている、

今日は自分の診察の初日だがこの日は診察を受ける人数が多いので

一旦エレベーター前まで集合との事、

おそらく個別に移動されたらエレベーターが大混雑になってしまうから

集合させて一気に移動しようという事なのだろう

6k.jpg


そしてエレベーター前へ、昨日手術を受けたメンバー5人と

それ以前に手術を受けたメンバーが10人くらい集まっていた、

看護士さんが人数を確認した後診察室へGO!

さすがに自分も含めて皆お尻が痛いのでひょこひょこと

ペンギンのような歩きになってしまっている、


いい年したオッサン共が1列で診察室までひょこひょこ歩き!

ウーム、異様な光景だ


そしてエレベーターに乗り診察室前へ、

別の病棟の人達も来ていてかなりの人数である、

30分くらい待たされてから自分の名が呼ばれ中に入り

診察のため診察台に横になりお尻を出してスタンバイ、

初めの頃はお尻を人前で出す恥ずかしさがあったが手術後はもう

「お尻を見せるのではなく手術痕を見せる」という感覚になっていたので

もうためらいも何もない


そしてお医者さんの診察

「綺麗に処置できてますね、問題なしです」

良し!初日の診察は問題なし!

しかしお医者さんから今日の必須ミッションを言い渡される


「今日中に便を出してください、もし出なければ下剤を処方します」

!?

えぇ・・・!

手術の翌日にもう便を出すのか?

この激痛状態でトイレなんて・・・・拷問かっ!!

3k.jpg


しかしどうやら手術後早めに便を出しておかないと

入口が狭く固まってしまい今後のトイレが困難になるとの事、

下剤は嫌なのでなんとが頑張らなくてはなるまい!


診察後病室に戻ってから意を決してトイレへ向かう、

いざ!手術後初トイレ(大)


しかし・・・・

当然、痛い!

一応便意はそれなりにあるものの

少し力を入れるだけで激痛が!!

大丈夫かコレ!!?

だいぶヤバイぞ!!


ibj 16



「エピソード17」へ続く!



スポンサーサイト
リンク
twitter