FC2ブログ

IBO-JI入院記 エピソード13!

時刻は夜の8時半、

残り30分しかない状態で焦りばかりがつのり汗が出る

「だ・・・ダメだ!どうしよう・・どうしてくれよう」


尿意はあるにはある感じだけれども

横になったままだと体がどうしてもいう事をきいてくれない!

「トイレの前に立てば体が自然という事をきいてくれるかも」

幸い病室からトイレまでがかなり近いので

麻酔がほとんど切れた今の状態ならばなんとか行くことは可能のハズ!

3k.jpg


恐る恐るベッドから降りて立ち上がってみる

感覚はOK・・・・これは、行ける!!


しかし!!看護士さんから明日の朝まで絶対安静と言われている身なので

勝手にトイレまで歩いていくのは御法度のはず

バレたら確実に怒られる!

しかも手術着を着たままなのでかなり目立ってしまう、

ウーーム・・・


そこで手術着の上に上着を羽織る事を考える

「これなら遠目から見たら気づかれないはず、

ダッシュでトイレをすませてサッと戻れば問題ない・・・・良し!」

上着を羽織り準備をする、が、さすがにまだ体がフラつきちょっと危ない


やはりまだ厳しいか・・・看護士さんと運悪く鉢合わせする可能性もあるし・・・

トイレに行くのは・・・・危険すぎるか・・・!

ぐぬぬぬ・・・・

第一横になったまま用を足せるように尿瓶が用意されているので

それが空だと明らかにおかしいわけで・・・・・


ダメだ!!トイレ行くことは不可能!

しかしNYOU-DOUに管を入れるなんて絶対に嫌である!!

もう時間はない!

どうするか!どうするのか!?


そこでふとひらめく、

横になったままするのは無理だが

立ったままするなら可能なのでは?


一応もう立てる状態にはあるわけなのでトライしてみる


・・・と、出た!

ちゃんと出た!!

た・・・・・助かった・・・・・・

無理に横になったままにこだわる必要はなかったんだな


用を足し終えた尿瓶を指定の位置に置きホッと一息、

これで今日やるべき事は終わった、後は寝るだけである

手術した後なのでお風呂には入れないので

持ってきたウエットティッシュで体を拭く、

さすがにもういろいろと疲れた

フーー、

11k.jpg


横になり目を閉じる、

結構すぐに入眠できる方なのでとっとと寝ようとしたところ・・・


・・・・痛む・・・


傷口がかなりじんじんしてきた、

麻酔が完全に切れてきて、今まで感じなかった痛みがついに出現してきた!!

ムムム・・・・!

これは・・・・・・・

この痛みは・・・・・・!!


ibj 13




「エピソード14」へ続く!



スポンサーサイト
リンク
twitter