FC2ブログ

IBO-JI入院記 エピソード7!

点滴!

という事で点滴担当の看護士さんがやってきて

「どっちの腕にしましょうか」と聞いてきた、

右手はマンガのネーム描きで使いたいので左腕にしてもらう事に


そこで「いい血管してますねー」とお褒めの言葉☆

自分はやせ型で腕の血管が浮き出ている方なので

看護士さんからしたら注射がしやすいんだろうな、

6k.jpg


しかし!1回目の注射、なぜか入らず!

「おかしいな~、いい血管なんですけれど・・・」

と、2回目、少し位置をずらしての注射


・・・・が!入らず!!

正直さすがに痛くてしんどい、

「じゃあ点滴は右手の方にしますか?」と聞かれたが

やっぱり利き手が不自由になるのは嫌なので

「・・・できれば左手で・・」とお願い、


困った看護士さん、結局他の人にチェンジ!

代わりの看護士さんが来て左腕の上部に点滴の注射針をIN!

なんとか点滴完成、

しかし注射針を腕に差しっぱなしというのは・・

なんとも気分がよろしくないな、動きづらいし


手術中も点滴は付けっぱなしとの事なので

かなり長時間この状態という事か(・・しんどい)

映画とかのシーンで昏睡状態から覚めた主人公が

点滴の針などを体から引っこ抜いたりしていたりするが・・・


怖くてそんな事絶対にできねぇ!!

ドドドド!!!

14k.jpg

そしてとにかく手術を待つ、

マンガのネームを描くものの点滴の付いてる左手が動かしづらくて

結局あまりネームが描けない、

これなら右手に点滴でも良かったかなぁ

すいません看護士さん、


そして今日の担当の看護士さん(さわやかイケメン)が来て

手術は午後になってしまうかもとの事、


午後か・・・・かなり長引いているなぁ

まあ点滴も受けているし1日1食とかも慣れているので

気長に待つか・・・・・

・・・・・・寝よう、


・・・そして時刻が13:30くらいになった頃、

ついに手術の時がやってきた!!


「時は来た!!」


ibj 7



「エピソード8」へ続く!



スポンサーサイト
リンク
twitter