検査結果待ち!

先日病院に検査のための便を提出しに行った、
しかし平日の朝っぱらだというのにすごい患者さんの数である!
絶対今の日本、医者の数が足りてないだろと思いつつ受付へ、

「ただいま混み合っておりまして今からだと
お昼過ぎになってしまうかもしれません」
と受付の人に言われ時計を見ると時刻は10時30分

「・・・最低でも1時間以上は待つのか・・・」
暇つぶしに本でももってくれば良かったと思いつつ待つ
こういう時スマホがあれば便利なんだろうな、
でもだからこそ依存するんだろうなとグダグダ考えていたら
突如自分の番号が呼ばれる

「あれまだ30分しか待ってないぞ?」と思うが
どうやら便を提出するだけだから先に対処してくれる様だった、

別の場所の検査室に提出物を渡し
そのまま先生とのお話へ、
「とりあえず結果が出るのが1週間以上後なのでその時またきてください」
で・・・・終わり、

そ・・・それだけか、
まあ今回は提出するだけだからそりゃそうなんだけど
やっぱり薬もなんも無しか
ゴネれば何か対処してくれるかもしれないが
めちゃくちゃ忙しそうだったので流石にそれはしたくない、

外国経由で買った薬もまだあるし、まあいっか

とにかく、来週結果が出れば
ついに潰瘍性大腸炎デビュー!!
・・・・かな

それまでなんとか耐え切るぞ


スポンサーサイト

検査結果!

今日はついに大腸検査の結果がわかる!
という事で気合を入れて病院へ!!

やっと結果が出るなぁ・・・2週間は長かった
・・・としみじみ思うも担当の先生の様子がなにやらおかしい

カルテを見ながら あれ?とかう~ん?とか考え込んでから
「ちょっとほかの先生に聞いてきます」と出て行ってしまう、
・・・オイ
・・・オイッ!!!!
2週間もかかって結果がちゃんと出ていないのかよ!
しっかりしてくれよ!!
と思いつつ、5分くらい待たされた後先生が帰ってくる

とりあえず結果としては

切除したポリープは良性で問題なし、
炎症があった部分はやはり潰瘍性大腸炎の疑い有り、

炎症止めの薬と座薬を出したいところだけど
カルテになぜか「感染」の項目が(!?)あり
半年~1年くらい症状が続いているので
感染、つまり食中毒の可能性は極めて低いが
カルテに感染と記載されているので
とにかく検査してみなければいけない

・・・という展開になってしまい
便の検査をして感染の問題がないのを確認してから
潰瘍性大腸炎としての治療を始める、という事に

う~~む・・・

う~~~~~~むっ・・・!!

結局 薬はまだ出ないのか!!
ウガガガ!!!

・・・・まあ、とりあえず
ガンとかのやばい病気では無かったという事で・・・
潰瘍性大腸炎も十分やばいといえばやばいが、
「感染」の項目が勘違いなのかなんなのかも気にはなるところ

もうなんでもいいから結論を早く出して欲しいな


アサコール!

なんとか先週受けた大腸の内視鏡検査のダメージも癒えてきて

多少体調は良くなったものの、

やはりまだまだしんどい

食事制限割としっかりやっているのにまだしんどい


さすがに頭にきて超久々に松屋で牛丼をヤケ食い!!

(鳥のささみ以外の肉を数週間ぶりに食べた)


どうにでもなれと思ったが

その後2,3日続けてお腹が絶不調っ!!!

グゴゴゴ!!!!


やはり肉はアカンね・・・・

もうまともに食べれませんわ


そして大腸検査の結果が出るのは1週間後とまだまだ先、

それまで当然薬も出ない

ウーム、


と、いう事で、大腸に炎症があるのは検査時に確定してるので

(検査の時に先生が潰瘍性大腸炎か?とつぶやいていたし)

日本では買えないが海外経由で潰瘍性大腸炎の薬「アサコール」を購入!


たぶん検査結果で同じ薬を出してくれると思うのでまあ問題はないかな、

効いてくれるといいのだが・・・

あの安倍総理がこの薬で劇的に回復したらしいし期待して飲んでみますぜ



早退!

パートの仕事場が人手不足なもんで

行きたくないけどとりあえず出勤、


「やばかったら午前中で帰ろう」と思いつつ

仕事をしてたらみるみる内に具合が急下降!!


以前重度のド貧血状態で仕事をこなせていたので

今回もなんとかなるかもと軽く考えていたが

体は正直!

体は正直っ!!


これ以上はぶっ倒れる!と危機を感じて仕事を早退!

明日も仕事だがやってられるか!

予想以上に無理な体調でありました

(本気で無理!)


看護師さんからもポリープ切除したら

1週間は安静との事なのでおとなしく過ごしておきます、

フーー、


しかしこうお腹の具合がひどいと

肝心のマンガもイラストもまったく描けないのがなによりキツイ、


しかたないのでスト5するか映画でも観よう

せっかくなのでゆっくりするか・・・

ウゴゴゴ・・・・



大腸検査!

今日は朝から2リットルもの腸洗浄の下剤を飲み干し

トイレに1時間こもりっぱなしが最初の地獄!

アオッ!!


そしてなんとか用意を済ませいざ病院へ!

検査の最初に点滴&麻酔的なものを打ってもらい

「これなら痛みはないかな・・・」

と思うもグリグリとカメラが縦横無尽に大腸内を駆け回るっ!!


「ウゴゴゴ!イテテッ!!!」

こいつぁ・・・・洒落にならん!!!

思ったよりもしんどいぞコレはっ!!!!


モニターで自分の腸内の様子を見ることができるわけだが

とても見ていられる状況ではない!!!

「頼む!早く終わってくれ」と必死に耐える!

本日のセカンド地獄っ!!!

予想を超えた特盛サービスっ!!

頑張れ自分!!!

ウガガガ☆


その後、直腸付近に炎症発見!

やはり炎症がおきていたか、一応自分の予想は当たりでしたな、

これは潰瘍性大腸炎の疑いが濃厚だぜっ!!!

それから途中でポリープを1個発見!!

「取りますか?」と先生から聞かれ

「お願いします」と頼む、

せっかくキツイ思いをしてるのでやれることはやってもらおう☆


場所的に痛みがマシになっていたのでモニターで

ポリープ切除の様子を拝見!

針金の輪っかみたいなものをポリープに引っ掛け

そのまま輪っかを閉じてプリッと切除!!(血がプシュッ!!)

OH・・・切除の痛みは感じないので全然リアルさがないぜ!


そして次に炎症が起きている部分をガジッとこれまた

挟んでキャッチするミクロな器具でほんのりちぎる!!(血がプシュシュッ!!)

炎症の組織を取って詳しく検査するらしい


そんなこんなでやっと検査終了!お腹が痛い!!

カメラで見やすくするため空気を注入して腸を膨らましていたので

ガスとして全部出してしまえば痛みは引きますよ、との事!

ウーム、


麻酔の余韻にふらつきながら休憩専用のベッドに寝かせてもらう、

もう心身ともにクタクタである・・・グゴゴゴ・・・


なにか薬が出ないかなと思い「検査の結果は今日わかりますか?」

と聞くが結果が判明するのは2週間後になるという、

それじゃ薬が出るのも2週間後かよっ!!

そりゃないぜ!!ガッ!!!


まあしょうがない、炎症があるという事はほぼ潰瘍性大腸炎に間違いはない

・・・はず、自分の予想は当たってたっぽい

事前に買っていた炎症を抑える薬が効くはず・・かな


とりあえず会計を済ませて帰るか・・・

さて1万円くらいかな、と金額を見ると

22000!!!

た・・・高い!!

明細の内訳を見るにどうやらポリープ切除で値段が跳ね上がったらしい

ムムゥ・・・まあしかたないか・・・・


その後お腹の激痛に耐えつつ帰路につく、

(なにげにそれがサード地獄!お金が掛かってもタクシーで帰るべきだった・・・)


まあとにかく終わった・・・・

疲れた・・・・

思っていたより大変でしたぜ大腸検査っ!!


でもやれてよかった、いろいろと一安心☆

フゥーー、


リンク
twitter